組織・研究分野
人材育成プログラム
Creative Human Resources Development Program

がん治療標的探索ユニット(卓越研究員)
Cancer Genes and Genomes

スタッフ

Nicholas_barker

助教
武田 はるな
Takeda, Haruna

目的と研究課題

 本研究では,(1)Sleeping Beauty 挿入変異誘発法により同定した大腸がん形成に関与する候補遺伝子について,がん化能検証と機能解析を行うこと,(2)遺伝学的に不均一ながん細胞集団がどのようなメカニズムで転移能や薬剤耐性能獲得能を獲得するかについて,Sleeping Beauty挿入変異誘発法を用いてマウスモデルを樹立し、責任遺伝子の網羅的な同定により明らかにすることを目的とする。