分子病態・後藤教授の研究グループの発見による、イレッサ耐性肺がん をbeta-cateninに対するsiRNA薬で治療できる可能性について、日本経済新聞に報道さ れました(3月20日) | 金沢大学がん進展制御研究所

研究所からのお知らせ
Topics

研究成果

分子病態・後藤教授の研究グループの発見による、イレッサ耐性肺がん をbeta-cateninに対するsiRNA薬で治療できる可能性について、日本経済新聞に報道さ れました(3月20日)