腫瘍内科の矢野教授・西山助教の研究グループが、エントレクチニブ耐性NTRK1融合遺伝子癌の脳転移を克服する新たな分子標的薬を同定したことについて、北國新聞に報道されました(3月28日) | 金沢大学がん進展制御研究所

研究所からのお知らせ
Topics

研究成果

腫瘍内科の矢野教授・西山助教の研究グループが、エントレクチニブ耐性NTRK1融合遺伝子癌の脳転移を克服する新たな分子標的薬を同定したことについて、北國新聞に報道されました(3月28日)