腫瘍遺伝学・大島教授が日本癌学会学術賞「JCA-Mauvernay Award」を受賞しました | 金沢大学がん進展制御研究所

研究所からのお知らせ
Topics

受賞・表彰

腫瘍遺伝学・大島教授が日本癌学会学術賞「JCA-Mauvernay Award」を受賞しました

腫瘍遺伝学大島正伸教授が、日本癌学会学術賞「JCA-Mauvernay Award」を受賞

「JCA-Mauvernay Award」とは、がんの基礎および臨床研究において、すぐれた成果をあげた研究者に対して授与される日本癌学会とDebiopharm社によって設けられた賞で、今回の大島教授の受賞テーマは、「胃がん発生における炎症反応の役割に関する研究」です。

腫瘍遺伝学研究分野の大島正伸教授が、日本癌学会学術賞「JCA-Mauvernay Award」を受賞しました。

20120921

写真中央(大島正伸教授)、写真右(Debiopharma社会長Roland-Yves Mauvernay博士) (第71回日本癌学会学術総会(9月19日~21日開催・札幌市)9月21日の授賞式後にて)