共同利用・共同研究拠点

平成30年度 金沢大学がん進展制御研究所共同研究採択課題一覧

← 表を左右にスクロールしてご覧下さい →

整理
番号

国内

機関名 講座等 職名 代表者氏名 研究題目
(H30年度)
担当
教員
1 国内 金沢大学 医療保健研究域薬学系 助教 荒川 大 遺伝子編集技術を応用した薬物誘発肝毒性の新規バイオマーカー検索 平尾 敦
2 国内 岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 准教授 吉村 禎造 4T1マウス乳癌モデルにおけるケモカインMCP-1/CCL2の産生機序の解析 向田 直史
3 国内 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 教授 宇都 義浩 HGF-MET系の下流遺伝子であるAKTを標的とする新規抗転移剤の創薬研究 松本 邦夫
4 国内 防衛医科大学校 外科学講座 学内講師 望月 早月 ADAM分子による大腸癌腫瘍先進部での線維性間質反応と低分化胞巣の形成機構の解析 大島 正伸
5 国内 九州工業大学 情報工学研究院 教授 青木 俊介 HGF-Metタンパク質間相互作用を制御するための計算科学的な創薬基盤の確立 松本 邦夫
6 国内 公益財団法人がん研究会 発がん研究所 部長 中村 卓郎 骨軟部肉腫の悪性化における融合型転写因子とクロマチンリモデリングの役割 鈴木 健之
7 国内 京都大学 医学部附属病院 准教授 近藤 祥司 新規解糖系制御解明と癌抑制の探求 髙橋 智聡
8 国内 山梨大学 大学院総合研究部 講師 三宅 邦夫 膵癌の早期診断を目指したマイクロRNA発現・エピゲノム異常領域の同定 矢野 聖二
9 国内 埼玉医科大学 生理学 特別協力研究員 小泉 惠太 癌抑制分子Fam107Bによる、新たなGSK3β機能調節経路の探求 源 利成
10 国内 京都府立医科大学 大学院呼吸器内科学 講師 山田 忠明 肺癌における分子標的治療薬の治療抵抗性細胞の解明とその克服治療法の開発 矢野 聖二
11 国内 大阪市立大学 大学院医学研究科 講師 蒲池 史卓 大腸がん発症・悪性化における腸内細菌による代謝脂質の役割解明 大島 正伸
12 国内 大阪大学 微生物病研究所 助教 木戸屋 浩 白血病を増悪化させる異常血管ニッチの分子機構の解明 平尾 敦
13 国内 大阪大学 大学院情報科学研究科 教授 松田 史生 代謝フラックス解析を用いたがん幹細胞特異的代謝の解明 髙橋 智聡
14 国内 愛知県がんセンター研究所 腫瘍病理学部 部長 衣斐 寛倫 マウスモデルを用いた免疫チェックポイント阻害薬と分子標的治療薬の併用療法の評価 大島 正伸
15 国内 富山大学 和漢医薬学総合研究所 教授 早川 芳弘 炎症性がん微小環境のNK細胞による制御機構の解明 向田 直史
16 国内 京都大学 医学部附属病院 助教 平位 秀世 白血病の進展におけるC/EBPβの機能解明 向田 直史
17 国内 金沢大学 医薬保健研究域医学系 教授 中田 光俊 抗グリオーマ薬剤の効果を増強する既存薬剤の同定 平尾 敦
18 国内 東京大学 医科学研究所 准教授 坂本 毅治 固形がんの抗がん剤抵抗性に関わる新たな分子機構の解析 後藤 典子
19 国内 横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 教授 東 昌市 HAT-1およびMMP-7の機能制御によるがん転移抑制法の開発 松本 邦夫
20 国内 金沢大学 大学院医薬保健学総合研究科 医員 澤田 武 大腸鋸歯状腺腫を前癌病変とする大腸発癌機構の分子学的解明 源 利成
21 国内 京都大学 霊長類研究所 助教 今村 公紀 チンパンジーの腫瘍耐性機構から探るヒト特有の神経発生/腫瘍化の分子メカニズム 善岡 克次
22 国内 大阪大学 微生物病研究所 助教 梶原 健太郎 上皮管腔形成とがん進展に関与するSrc制御タンパク質の解析 松本 邦夫
23 国内 早稲田大学 先端生命医科学センター 教授 仙波 憲太郎 乳癌の発症・悪性化におけるエピジェネティック制御因子の役割 鈴木 健之
24 国内 徳島大学 大学院医歯薬学研究部 助教 丹下 正一朗 PRC2構成蛋白質JARID2を介したエピジェネティック制御ネットワークの解明 鈴木 健之
25 国内 金沢大学 医薬保健研究域薬学系 准教授 檜井 栄一 TGF-βシグナルを介したグリオーマ幹細胞の未分化性 平尾 敦
26 国内 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 室長 北條 浩彦 早期薬剤耐性の獲得に関わる遺伝子とシグナル伝達経路の解析 善岡 克次
27 国内 山梨大学 大学院総合研究部 学部内講師 吉村 健太郎 質量分析内視鏡診断システムの開発および大腸がん組織検体を用いた性能の検証 源 利成
28 国内 奈良先端科学技術大学院大学   教授 末次 志郎 IRSp53のがん形成におけるシグナル伝達および代謝における役割 髙橋 智聡
29 国内 大阪大学 大学院医学系研究所 特任研究員 浅井 歩 がん特有の代謝特性を利用した新規抗がん標的探索システムの構築と抗がん剤開発 後藤 典子
30 国内 福島大学 食農学類設置準備室 准教授 平 修 イメージング質量分析によるがん転移部位の可視化と診断への応用 矢野 聖二
31 国内 東京大学 先端科学技術研究センター 特任准教授 大澤 毅 がん幹細胞制御における代謝システムの解明 平尾 敦
32 国内 神戸大学 大学院医学研究科 准教授 下野 洋平 乳がん幹細胞の潜在転移成立の鍵となる分子機構の解明 後藤 典子
33 国内 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 助教 関谷 佐智子 hiPS細胞誘導3次元腎組織の血管内皮網状構造を応用したin vitro灌流培養系およびWilms腫瘍転移モデル構築研究 松本 邦夫
34 国内 大阪府立大学 大学院理学系研究科 准教授 木下 誉富 HGF-Met系シグナルを制御するための構造基盤の構築と阻害剤設計 松本 邦夫
35 国内 和歌山県立医科大学 医学部 教授 近藤 稔和 皮膚発がんにおけるケモカインシステムとマクロファージ極性に関する分子病理学的研究 向田 直史
36 国内 東京医科歯科大 脳統合機能研究センター 准教授 味岡 逸樹 Rbが制御する肝実質細胞の代謝経路解析 髙橋 智聡
37 国内 東京女子医科大学 薬理学 助教 出口 敦子 Toll様受容体内因性リガンドによる胃がん増悪化と転移モデルの樹立 大島 正伸
38 国内 金沢医科大学 医学部 教授 清川 悦子 マウス消化管腫瘍の細胞塊形成機構の解明 大島 正伸
39 国内 千葉大学 医学部附属病院 准教授 松下 一之 c-Myc制御,DNA損傷修復,癌代謝に関わるFIRに着目した消化器・難治がんの診断法および包括的がん治療法の開発 源 利成
40 国内 金沢医科大 総合医学研究所 准教授 島崎 猛夫 癌細胞エクソソームの分子病態解明による新規がん治療法の開発 源 利成
41 国内 京都大学 IPS細胞研究所 特定研究員 Fabian Oceguera-Yanez Establishment of a skin cencer model using hiPSCs-derived kerationocytes from Xeroderma pigmentosum patients 髙橋 智聡
42 国内 東京都健康長寿医療センター 病理診断科 医長 松田 陽子 膵組織幹細胞の老化機序解明による疾患発症機序の解明 源 利成
43 国内 福井大学 医学系部門 教授 中本 安成 B型肝炎ウイルス慢性感染に対する、ケモカインを利用した新たな免疫制御法の開発 向田 直史
44 国内 大阪大谷大学 薬学部 助教 守屋 大樹 腫瘍細胞死誘導時の腫瘍浸潤樹状細胞のダイナミクス増強に関わるDAMPs分子の解明 須田 貴司
45 国内 北陸大学 薬学部 講師 武本 眞清 ケモカイン誘導を介したヒトサイトメガロウイルスによる神経膠芽腫悪性化の解析 向田 直史
46 国内 関西医科大学 薬理学講座 講師 三木 貴雄 がん抑制遺伝子と概日リズムの関連に関する研究 髙橋 智聡
47 国内 北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授 近藤 亨 グリオブラストーマに観察される細胞死を誘導する分子機構の解析 須田 貴司
48 国内 慶應義塾大学 医学部先端医科学研究所 訪問研究員 大西 伸幸 マウス神経幹細胞ならびに脳腫瘍におけるがん抑制遺伝子産物MTAPの機能解析 平尾 敦
49 国内 長崎大学病院 呼吸器内科 医員 谷口 寛和 ALK融合遺伝子肺がん及びROS1融合遺伝子肺がんの新規ALK/ROS1阻害薬Lorlatinibに対する耐性機序の解明とその克服 矢野 聖二
50 国内 山口大学 共同獣医学部 准教授 大浜 剛 胃癌の発症・悪性化におけるProtein Phosphatase 6 の役割の解明 大島 正伸
51 国内 順天堂大学 医学部 教授 小松 則夫 細胞外に分泌されるmicro particleを介した慢性骨髄性白血病の再発メカニズム 向田 直史
52 国内 国立がん研究センター 研究所 特任研究員 青木 清乃 Rb/p53経路の機能欠損を伴った新規NETマウスモデルの開発 髙橋 智聡
53 国内 国立がん研究センター 研究所 独立ユニット長 大木 理恵子 がん抑制遺伝子p53機能喪失による胃がん悪性化機構の本態解明 大島 正伸
54 国内 北海道大学病院 内科 医員 北井 秀典 KRAS変異肺癌に対するKRAS G12C特異的阻害薬の耐性機構の解明 矢野 聖二
55 国内 慶應義塾大学 医学部 専任講師 下田 将之 線維芽細胞によるECM代謝を介した腫瘍形成・がん幹細胞維持機構の解明 平尾 敦
56 国内 国立がん研究センター 研究所 研究員 中奥 敬史 がん幹細胞形質を指標とした薬剤耐性にかかわるシグナル制御機構の解明 後藤 典子
57 国内 金沢大学 附属病院 科長 松本 勲 肺がんの患者由来腫瘍ゼノグラフト(PDX)モデルの作成 矢野 聖二
58 国内 金沢大学 附属病院 助教 上野 貴雄 頭頸部癌における血中循環腫瘍細胞の検出と有用性の検討 矢野 聖二
59 国内 金沢大学 附属病院 助教 遠藤 一平 PDXモデルを用いた頭顎部癌化学療法のための新規バイオマーカーの確立と治療効果予測への応用 後藤 典子
60 国内 金沢大学 附属病院 特任助教 石川 聡子 抗HER2治療抵抗性腫瘍の耐性機序と癌幹細胞特性減弱の意義と解明 後藤 典子
61 国内 久留米大学 医学部 助教 古田 拓也 膠芽腫の上皮間葉転換におけるGLUT1の役割 源 利成