共同利用・共同研究拠点

平成31年度 金沢大学がん進展制御研究所共同研究採択課題一覧

← 表を左右にスクロールしてご覧下さい →

承認
番号
課題分類 機関名 学部等 職名 代表者氏名 研究題目 担当教員
31-01 国内 京都府立医科大学 大学院呼吸器内科学 講師 山田 忠明 肺癌における分子標的治療薬の治療抵抗性細胞の解明とその克服治療法の開発 矢野 聖二
31-02 国内 北海道大学 遺伝子病制御研究所がん制御学分野 教授 園下 将大 腸内細菌叢が膵臓がんの発生に与える影響の解明とそれに立脚した新規治療法の開発 大島 正伸
31-03 国内 愛知県がんセンター研究所 がん標的治療TR分野 分野長 衣斐 寛倫  マウスモデルを用いた免疫チェックポイント阻害薬と分子標的治療薬の併用療法の評価 大島 正伸
31-04 国内 長崎大学病院 呼吸器内科(第二内科) 助教 谷口 寛和 ALK及びROS1融合遺伝子肺がんに対する新規阻害薬への薬剤耐性を克服する研究 矢野 聖二
31-05 国内 防衛医科大学校 外科学講座 学内講師 望月 早月 消化器癌由来オルガノイドを用いた大腸癌浸潤先進部の形態学的変化の解明とヒト型ADAM28抗体作用機序の解析 大島 正伸
31-06 国内 東京理科大学 生命医科学研究所 テニュアトラック独立講師 昆 俊亮 がん細胞と正常線維芽細胞との相互作用 平田 英周
31-07 国内 大阪大学 微生物病研究所 助教 木戸屋 浩康 白血病の進展に関与するアンジオクラインファクターの同定と解析 平尾 敦
31-08 国内 関西医科大学 薬理学講座 講師 三木 貴雄 がんと概日リズムの関連から同定した新規がん抑制機構の解析 髙橋 智聡
31-09 国内 横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 教授 東 昌市 新規細胞間接着誘導因子可溶性HAI-1の機能制御によるがん転移抑制法の開発 松本 邦夫
31-10 国内 札幌医科大学 医療人育成センター教養教育研究部門生物学 教授 佐々木 泰史 非乳頭部十二指腸腫瘍の発がんメカニズムの解明と内視鏡治療への応用 源 利成
31-11 国内 京都大学 医学部附属病院地域ネットワーク医療部 准教授 近藤 祥司 新規解糖系制御解明と癌抑制の探求 髙橋 智聡
31-12 国内 東京都健康長寿医療センター 老年病理学研究チーム 高齢者がん研究 研究部長 石渡 俊行 スフェア形成法を用いた膵癌幹細胞に有効な薬剤の探索 源 利成
31-13 国内 滋賀医科大学 生化学分子生物学 教授 縣 保年 iPS細胞とゲノム編集を用いた効率のよいがん抗原特異的キラーT細胞の再生 鈴木 健之
31-14 国内 富山大学 大学院医学薬学研究部(薬学) 教授 櫻井 宏明 肺がんの進展に関わるチロシンキナーゼの活性調節機構の解析 矢野 聖二
31-15 国内 富山大学 和漢医薬学総合研究所 教授 早川 芳弘 炎症性がん微小環境のNK細胞による制御機構の解明 向田 直史
31-16 国内 公益財団法人がん研究会 がん研究所 発がん研究部 部長 中村 卓郎 骨軟部肉腫の悪性化における融合型転写因子とクロマチンリモデリングの役割 鈴木 健之
31-17 国内 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 教授 宇都 義浩 COX-2阻害剤セレコキシブをリードとする新規抗転移剤の創薬研究 松本 邦夫
31-18 国内 埼玉医科大学 生理学 特別協力研究員 小泉 惠太 Heat shock protein、Fam107BのGSK3β制御による、がん温熱療法の未解明メカニズムの探求 源 利成
31-19 国内 福島大学 農学群 准教授 平 修 イメージング質量分析によるがん転移部位の可視化と診断への応用 矢野 聖二
31-20 国内 和歌山県立医科大学 先端医学研究所生体調節機構研究部 助教 佐々木 泉 樹状細胞サブセットを標的とした抗がん免疫増強の試み 向田 直史
31-21 国内 九州大学 大学院農学研究院 准教授 田代 康介 ガラニンによる大腸がん細胞浸潤促進のシグナル伝達機構 善岡 克次
31-22 国内 大阪大学 大学院情報科学研究科 教授 松田 史生 代謝フラックス解析を用いたがん幹細胞特異的代謝の解明 髙橋 智聡
31-23 国内 日本獣医生命科学大学 獣医病理学研究室 助教 町田 雪乃 ヒトの乳がんモデルの代替であるイヌの乳がん幹細胞培養系を用いたがん悪性化の分子機構の解析 後藤 典子
31-24 国内 東京大学 医科学研究所 准教授 坂本 毅治 固形がんの抗がん剤抵抗性に関わる新たな分子機構の解析 後藤 典子
31-25 国内 近畿大学 医学部生化学教室 助教 古室 暁義 乳がん幹細胞・乳がん悪性化におけるヒストン脱メチル化酵素の役割 平尾 敦
31-26 国内 千葉大学 医学部附属病院検査部・遺伝子診療部 准教授 松下 一之 消化器がんにおける特異的スプライシング変異体を標的とする新規診断法と治療法の開発 源 利成
31-27 国内 京都大学 複合原子力科学研究所 助教 近藤 夏子 腫瘍微小環境がもたらす悪性グリオーマのBNCT抵抗性の機序解明 平田 英周
31-28 国内 国立研究開発法人
理化学研究所
開拓研究本部袖岡有機合成化学研究室 主任研究員 袖岡 幹子 パイロトーシス誘導剤および阻害剤の開発 須田 貴司
31-29 国内 京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 特定准教授 河岡 慎平 がん由来の液性因子による個体生理変容のメカニズムに関する統合的研究 向田 直史
31-30 国内 大阪府立大学 大学院理学系研究科 教授 木下 誉富 HGF-Met系シグナルを制御するための構造基盤の構築と阻害剤設計 松本 邦夫
31-31 国内 金沢医科大学 総合医学研究所 准教授 島崎 猛夫 癌細胞エクソソームの分子病態解明による新規がん治療法の開発 源 利成
31-32 国内 東京医科歯科大学 統合研究機構 准教授 味岡 逸樹 Rbが制御する肝実質細胞の代謝経路解析 髙橋 智聡
31-33 国内 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 助教 関谷 佐智子 組織工学技術を応用したin vitro がん転移モデル構築研究 松本 邦夫
31-34 国内 東京大学 先端科学技術研究センター 特任准教授 大澤 毅 がん幹細胞制御における代謝システムの解明 平尾 敦
31-35 国内 金沢大学 医薬保健研究域薬学系 助教 荒川 大 遺伝子編集技術を応用した薬物誘発肝毒性の新規バイオマーカー検索 平尾 敦
31-36 国内 京都大学 iPS細胞研究所 特定研究員 Fabian Oceguera-Yanez Establishment of a skin cancer model using hiPSCs-derived keratinocytes from Xeroderma pigmentosum patients 髙橋 智聡
31-37 国内 和歌山県立医科大学 医学部法医学教室 講師 石田 裕子 皮膚発がんにおけるfibrocyteとケモカインシステムの相互関係および病態生理学的役割の解析 向田 直史
31-38 国内 山梨大学 医学部解剖学講座細胞生物学教室 学部内講師 吉村 健太郎 質量分析内視鏡診断システムの開発および大腸がん組織検体を用いた性能の検証 源 利成
31-39 国内 北里大学 医学部病理学 助教 加藤 琢哉 膵癌関連線維芽細胞を標的とした新規治療戦略の開発 平田 英周
31-40 国内 大阪大谷大学 薬学部免疫学講座 助教 守屋 大樹 腫瘍細胞死誘導と免疫チェックポイント阻害併用による腫瘍浸潤樹状細胞の抗原提示増強 須田 貴司
31-41 国内 関西医科大学 微生物学講座 助教 中嶋 伸介 HTLV-1感染CD4+T細胞におけるパターン認識受容体を介したパイロトーシス誘導の検討 須田 貴司
31-42 国内 慶応義塾大学 医学部先端医科学研究所遺伝子制御部門 訪問研究員 大西 伸幸 In vivoエレクトロポレーションを用いた簡便な発がんモデル作製法の開発 平田 英周
31-43 国内 筑波大学 医学医療系 教授 松坂 賢 脂肪酸伸長酵素ELOVL6の膀胱がんにおける役割 髙橋 智聡
31-44 国内 大阪大学 微生物病研究所 助教 梶原 健太郎 上皮管腔形成とがん進展に関与するSrc制御タンパク質の解析 松本 邦夫
31-45 国内 東京大学 大学院理学系研究科化学専攻 特任助教 寺坂 尚紘 HGF-MET系をターゲットとしたドラッグデリバリーシステムの開発 松本 邦夫
31-46 国内 大阪市立大学 医学研究科病態生理学 助教 神谷 知憲 腸内細菌により産生される代謝脂質の大腸がん発症および悪性化における役割の解明 大島 正伸
31-47 国内 福井大学 医学系部門(附属病院部) 助教 野阪 拓人 幹細胞がん微小環境におけるエイコサノイドとケモカインの役割の解析 向田 直史
31-48 国内 九州工業大学 大学院情報工学研究院 教授 青木 俊介 HGF-Metタンパク質間相互作用を制御するための計算科学的な創薬基盤の確立 松本 邦夫
31-49 国内 藤田医科大学 医学部生化学講座 教授 下野 洋平 固形がん幹細胞の転移ニッチとしての脂肪細胞の役割の解明 後藤 典子
31-50 国内 岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科 助教 岡田 宣宏 乳がん細胞系譜転換における脂質代謝制御機構の解明 髙橋 智聡
31-51 国内 名古屋大学 大学院医学系研究科 助教 新城 恵子 ヒストンメチル化酵素EZH2と新規複合体を形成するタンパク質の同定 平田 英周
31-52 国内 順天堂大学 医学部 輸血・幹細胞制御学 助教 森下 総司 エクソソームを介した慢性骨髄性白血病再発機構の提唱 向田 直史
31-53 国内 香川大学 医学部 病理病態学・生体防御講座・腫瘍病理学 教授 松田 陽子 膵癌における老化と癌微小環境の関連の検討 源 利成
31-54 国内 北陸大学 薬学部薬学教育研究センター 講師 武本 眞清 ヒトサイトメガロウイルス感染大腸がんにおけるケモカインの役割の解明 向田 直史
31-55 国内 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 神経薬理研究部 室長 北條 浩彦 薬剤耐性獲得に関わる遺伝子発現制御とシグナル伝達経路の解析 善岡 克次
31-56 国内 大阪大学 大学院医学系研究科 特任研究員 浅井 歩 がん特有の代謝特性を利用した新規抗がん標的探索システムの構築と抗がん剤開発 後藤 典子
31-57 国内 金沢大学 附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部外科 助教 遠藤 一平 PDXモデルを用いた頭顎部癌における癌代謝機構の解明 後藤 典子
31-58 国内 金沢大学 附属病院 肝胆膵・移植外科 助教 宮下 知治 GSK3β/STAT3経路を基軸とする膵神経内分泌腫瘍の病態解明と治療法開発 源 利成
31-59 国内 金沢大学 附属病院 呼吸器外科 科長 松本 勲 肺がんの患者由来腫瘍ゼノグラフト(PDX)モデルの作成 矢野 聖二
31-60 国内 金沢大学 附属病院 乳腺科 助教 石川 聡子 抗HER2治療抵抗性腫瘍の耐性機序と癌幹細胞特性減弱の意義の解明 後藤 典子
31-61 国内 国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野 研究員 中奥 敬史 遺伝子異常に基づくがん幹細胞を指標とした発がん分子機構の解明 後藤 典子
31-62 国内 東京大学 生産技術研究所 准教授 松永 行子 In vitroがん微小環境モデルを用いた大腸がん悪性化機構の解明 大島 正伸
31-63 国内 北海道大学 遺伝子病制御研究所 助教 谷村 信行 がんモデルマウス・オルガノイド・がん幹細胞培養系を用いた早期段階のがんを認識する抗体の評価 後藤 典子
31-64 国内 北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授 近藤 亨 グリオブラストーマに観察される細胞死を誘導する分子機構の解析 須田 貴司
31-65 国内 金沢大学 医薬保健研究域医学系 教授 中田 光俊 抗膠芽腫作用を有する既存薬を用いた基礎実験による臨床応用への基盤構築 平尾 敦