共同利用・共同研究拠点

主な共同研究成果

和歌山県立医科大学・法医学教室との共同で、分子生体応答の向田教授が、インターフェロン-γの投与によってマウス・モデルにおいて心不全が改善する可能性をあきらかにした研究成果が、Journal of American Heart Associationに掲載されました(3月19日)。この研究成果は共同通信社を介して、複数の新聞にて報道されました。

要 旨