共同利用・共同研究拠点

主な共同研究成果

腫瘍遺伝学・大島教授はMonash大学ハドソン医科学研究所(オーストラリア)Brendan Jenkins教授との共同研究により、STAT3により制御されるmiR-200ファミリーのマイクロRNAの発現は早期胃がんの予後予測に有用な指標になることをClin Cancer Researchに発表しました。

要 旨