論文・業績
Article

論文・業績

2015.02.24
腫瘍分子生物学・高橋教授らの研究グループによるがん抑制遺伝子のがん細胞未分化性制御機構に関する研究成果がStem Cells誌に掲載されました blank
2015.02.16
腫瘍遺伝学・大島教授の研究グループによる慢性炎症による大腸がん悪性化機構に関する論文がCancer Research誌に掲載されました blank
2015.02.01
本年度の国際共同研究採択課題の成果として、向田教授の研究グループと中国・復旦大学、イタリア・バリ大学との共同による、ヒト肝臓がん発症過程におけるPim-3とリソ・リン脂質受容体の関係に関する論文が、Cancer Research誌に掲載されました blank
2015.01.13
シグナル伝達・善岡教授の研究グループによる細胞内物質輸送制御におけるJSAP1, JLPの役割に関する論文がCell Death & Differentiationの電子版に掲載されました blank
2014.12.24
腫瘍制御・源教授の研究グループと本学脳神経外科学研究グループとの共同研究「悪性脳腫瘍の浸潤を阻止する治療法について」の研究成果がmolecular cancer Therapeuticsの電子版に掲載されました blank
2014.07.01
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによるALK肺がんの耐性に関する研究成果がOncotarget誌に掲載されました blank
2014.03.04
遺伝子染色体・平尾教授のグループによる白血病におけるmTOR複合体の役割に関する論文が、米国科学アカデミー紀要(PNAS)の電子版に掲載されました blank
2014.02.14
分子生体応答・向田教授のグループによる大腸がん発症・進展過程におけるケモカインCCL3の役割を解明した論文がInternational Journal of Cancerの電子版に掲載されました blank
2013.10.28
分子生体応答・向田教授のグループによる慢性骨髄性白血病発症過程におけるケモカインCCL3の役割を解明した論文がJournal of Experimental Medicineの電子版に掲載されました blank
2013.08.28
腫瘍遺伝学・大島教授の研究グループによる、TNF依存的な炎症反応による胃がん発生分子機構に関する研究成果がOncogene誌電子版に掲載されました。 blank
2013.07.29
機能ゲノミクス・鈴木教授と腫瘍内科・矢野教授の研究グループの共同研究によるがん細胞の上皮・間葉転換におけるヒストン脱メチル化酵素KDM5Bの役割に関する研究成果がCell Cycle誌に掲載されました blank
2013.06.17
腫瘍分子生物学・高橋教授の研究グループによるATM蛋白質が、DNAメチル基転移酵素(DNMT1)の安定性を制御することによって、RBがん抑制遺伝子のエピジェネティク制御機能を仲介する研究成果が、Molecular and Cellular Biology誌に掲載されました blank
2013.03.13
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによるHDAC阻害薬を用いたBIM遺伝子多型に起因したEGFR阻害薬耐性解除に関する研究成果がCancer Research誌に掲載されました blank
2013.01.21
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによる新規P13K-mTOR阻害薬を用いた肺癌のEGFR阻害薬耐性解除に関する研究成果がInternational Journal of Cancer誌に掲載されました blank
2012.10.15
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによる肺がんの新たな治療標的の発見がOncogene誌に掲載されました blank
2012.07.18
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによるMet,VEGFR-2共阻害による肺癌のEGFR阻害薬耐性解除に関する研究成果がAmerican Journal of Pathology誌に掲載されました blank
2012.06.06
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによるEML4-ALK肺癌の新たなALK阻害薬耐性機構の発見に関する研究成果がClinical Cancer Research誌に掲載されました blank
2012.02.22
腫瘍遺伝学・大島教授のグループによる炎症発がんにおけるmicroRNA-7の関与に関する研究成果がOncogene誌に発表されました blank
2012.02.22
腫瘍内科・矢野教授の研究グループによる新規Met阻害薬を用いた肺癌のEGFR阻害薬耐性解除に関する研究成果がClinical Cancer Research誌に掲載されました blank
2012.01.30
機能ゲノミクス・鈴木教授のグループによる胚細胞増殖に関与するエピジェネティック制御因子の機能解析に関する研究成果がDevelopment誌に掲載されました blank
2011.12.23
分子生体応答向田教授医薬保健学域薬学系との共同研究の成果が北国新聞に掲載されました pdf
2011.10.17
腫瘍内科・矢野教授のグループによる悪性胸膜中皮腫のがん微小環境に関する研究成果がAmerican Journal of Pathology誌に掲載されました pdf
2011.09.30
免疫炎症制御・須田教授のグループによるがん細胞のASC依存性細胞死の様態を決定する分子機構に関する研究成果がJournal of Biological Chemistryに掲載されました pdf
2011.06.01
腫瘍内科/腫瘍外科の安本講師(矢野教授グループ)らによるがん性腹膜炎形成におけるEGFRリガンドに関する研究成果がClin Cancer Res誌に掲載されました pdf
2011.04.15
腫瘍内科・矢野教授のグループによるPI3K阻害薬を用いた肺がんのイレッサ耐性解除に関する研究成果がClinical Cancer Researchに掲載されました pdf
2011.02.16
腫瘍遺伝学・大島教授のグループによる胃がん発生における感染刺激とEP4シグナルに関する研究成果がGastroenterologyに掲載されました pdf
2010.12.22
腫瘍分子生物学・高橋教授グループによるRECK遺伝子のがん制御作用の機序に関する研究成果がOncogeneに掲載されました pdf
2010.09.21
免疫炎症制御・須田教授のグループの抗炎症蛋白PYNOD (NLRP10)のインターロイキン1β産生抑制作用の分子機構とPYNODトランスジェニックマウスを用いたPYNODの機能解析に関する研究成果がJournal of Immunologyに掲載されました pdf
2010.05.07
分子生体応答・向田教授のグループの原がん遺伝子Pim-3のトランスジェニックマウスでの肝がん発症機構に関する研究成果がOncogeneに掲載されました pdf